Monday, 19 September 2011

Columbia Road Flower Market

昨日に引き続き、日曜日の今日も起きたのは朝7時。

「とびきりキュートな花市へとゆくのだ」

わたしの一押し、オーバーグラウンドの電車に乗り
(地下鉄よりもナショナルレールよりも、オーバーグラウンドの電車が一番すき!)
ショーディッチハイストリート駅で下車した後てくてく歩くこと約10分。

大通りから少し入った場所で、ちょっとした秘密ごとみたいに
日曜の朝だけ開かれるコロンビアロードフラワーマーケット。

それはそれはカラフルなお花がずらーっと並び、眺めるだけで幸せな気分になりました。



朝だというのに、狭い道路がいっぱいになるくらい人であふれていたフラワーマーケット。

お目当てのお花や鉢を購入して、うれしそうにそれを抱えながら歩く人たちの姿、
すごく、すごくいいなって思いました。

ロンドンの日曜日。
お花を買うことから始まる朝ってなんだかとっても贅沢ですてき!

Sunday, 18 September 2011

Portobello Market

土曜日。今日は平日と同じく早起き。だってわたしは決めていたのです。
今日こそポートベローマーケットへ行くと!

毎週金曜・土曜のみの開催されるポートベローマーケット。
今までずーっと行きたかったのですが
金曜夜に大抵行われるパーティーの影響(のみすぎ)で土曜日は昼まで寝ていたり(爆)
残念ながら雨が降ったり、友達から他の場所に誘われたり・・・と
なかなか訪れる機会を得られなかったのでありました。

ついに

何の予定もない、晴れた土曜日の朝!!
パーフェクトなマーケット日和。いざ1人でノッティングヒルへ。

駅を出ればものすごい人混みで、地図を確認するスペースも無い程。
仕方なく人ごみに流されるまま5-10分程歩くと、無事ポートベローロードへ到着しました。
 ノッティングヒル名物カラフルな建物たち。
ここから「欧州最大」とも言われるアンティークマーケットのはじまりです。
英語よりもスペイン語やフランス語が多く聞こえてくる・・・。
"ALICE'S"っていう名前のお店。不思議のお店。

アンティーク家具やさん。こういうお店を見ると、ほんとうに、家が欲しくなるな・・・。
 このおじさま達の演奏、とってもかっこよかったです。しばし1人で演奏に耳を傾けました。
 食器のディスプレイもすてき。
「いかにも」なラブリーティーカップセット。すごく欲しかったけれど、高すぎて撃沈。ちーん。


 古本やさん。おじいちゃんの部屋を思い出す。
 かばんやさん。こういうおばあちゃんっぽいの、だいすきです。たまりません。
 一見いい感じの家具屋さん。
しかし右に見えるのは何故かサッカー選手の写真がプリントされた謎のチェスト。
あ・・・アンティークなんですか・・・?ランダムすぎる!
ずらずらーっと並んだスタンプ。
いつかMの文字を1つ買って、手紙にそれをペタンとスタンプしたいです。
 ノッティングヒルの、ハングリーヒルカフェ。ふふふ。
わたしは外国へ行く度その国のかわいいマグネットを買って自宅に集めているので
マグネットには目がありません。
 フォントも色もバランスもわたし好みだったのでパチリ。
 ここから先はがらっと雰囲気が変わり、
食べ物やさんのストールがずらりと並びます。
 フルーツもりもり!
そういえばこっちに来てから果物を食べる機会がすごく増えました。
パンももりもり!
すごく人気のパン屋さんでした。
 そーしーてー!
ノッティングヒルといえば「ノッティングヒルの恋人」を思い出すみなさん!
ここがヒュー様とジュリア・ロバーツの出会った旅行書専門の本屋さん(ほんもの)です。
このお家の前で写真を撮っている人がたくさんおり、誰の住まいか気になったので
カメラを向けていた1人のおねえさんに聞いてみる。

「このお家、有名なんですか。」

「ジョージ・オーウェルの家よ。彼のこと、知ってる?」

おぉぉぉもちろんですとも!「アニマルファーム」読みましたもん!アニメも観ましたもん!

ここにオーウェルのお家があったなんて、知らなかった。
(今日一番の感動)


とにかく活気あふれるポートベローマーケット。
「ひとりで来ちゃってなんだか寂しい」なんて思ったのも束の間

想像以上に興味をそそられるものがたくさんあって
誰に気兼ねすることもなく気になったお店をじっくり見たり写真をとったり・・・
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

ひとりだって、たのしかった!

Tuesday, 13 September 2011

Lovely Packages from Sainsbury's

毎週月曜日は、セインズベリーへ行って1週間分の食料をどかっと買い込む日です。

近所にある大きなセインズベリーは、本当にわたしの大好きな場所!
海外のスーパーって楽しい!

セインズベリーではプライベートブランドから様々な食品を売り出しており
(SEIYUで言うグレートバリューみたいなかんじ)
お財布にも優しいお値段なのでわたしもよく購入しているですが
その商品ってば、パッケージが何気にかわいらしいのですよ。

ほら!!!

書かれたイラストがちょっとポップ・・・なスープたち。
左のタイグリーンチキンスープは初めて買ったので、一体どんな味がするのかどきどきです。
ビスケットもお茶もはちみつも、ハッピーなカラーリング&デザイン。
はちみつの蜂が簡略的すぎてかわいい。

わたしが初めてセインズベリーに来たとき一目ぼれしたオイルサーディン缶(1缶50p以下!)。
いつも色違いを揃えたい衝動に駆られて大量買いしてしまうため
その後毎日イワシばかり食べるハメに・・・
ということも珍しくありません(;´Д`A 


いつも通っているスーパーも
「お気に入りのパッケージを見つけてみよう」
と思いながら探検すると、思いがけない発見があって楽しいものです。

そうそう、セインズベリーはCMもキュートなのです。
ママはお出かけ。
かわいい息子と父、2人だけで過ごす海の休日。2人だけで食べるごはん。
むー!!!


本当に
近所にあるセインズベリーは、わたしの大好きな場所です!(2回言った)

Monday, 12 September 2011

COVENT GARDEN

今日のロンドンは一瞬パラパラと雨が降ることもあったものの
「お天道様ってば一体全体どうしちゃったんですか!今日はもの凄く機嫌いいじゃないですか!」
と空に語りかけずにはいられないほどの快晴で、コートも要らないくらいのポカポカ陽気。


「ロンドンが晴れの日=出掛けなければならない」


という一種の強迫観念に支配されつつあるわたしは
昨日全開にしていたATフィールド(一日中引きこもっていたの意)を閉じ、
外界との接触を再び試みることを決意。


行き先は「マイフェアレディ」で知られるコヴェントガーデン。
オペラ帰りのヒギンズ教授は、コヴェントガーデンで花売り娘のイライザを見つけるんですよね。


「今日どこ行く〜?」「どうする〜?」・・・と、どこへ遊びに行くか迷ったとき、
わたしたちは大抵「とりあえずコヴェントガーデン行ってみよう」
という結論に至ります。(狭すぎる選択肢)


おそらく5月から数えてここに来たのは5回以上・・・。わはー。
わたしにとっては、それくらいお気に入りの場所です。

ほら本当にいい天気。
何故だかわからないけれど道を歩いているだけなのに、ここ一週間で一番ハッピーな気分に。
人間はやっぱり太陽の光を浴びないといけない!と確信。

日曜日はマーケットの日。

いつ来ても人であふれかえっているコヴェントガーデン。
小さく中央に見えるパエリアの屋台はなかなか美味しいのでお気に入りです。

わたしタバコは全く吸わないけれど、ここに飾られているキセルの種類に目が釘付けでした。
色んな種類があるんですね。
わたしのおじいちゃん、きっとこういうの見るのが好きだったんだろうな。

そしてコヴェントガーデンといえばロンドン交通博物館!
鉄子もどきの傾向にあるわたしはここに来たくてたまらないのですが
如何せん入館料が高くて(13.5ポンド)まだ入館したことがないのです・・・涙
2 for 1チケットもあるみたいなので、今度こそ誰か(できれば鉄道ファン)を誘ってここに来よう。

 それから、この左手に見える建物は・・・
 日本でも女性のハートをわしづかみの、フランス産マカロン屋さん「ラデュレ」。
ラデュレを見る度に、銀座のラデュレサロンでマカロンと一緒に頂いた
ホットチョコレートの驚く程のねっとり感を思い出します。
おなじみマカロンタワー。
薄黄緑とピンク、わたしが一番ラブリーだと思う色のコンビネーションです。
(黄色&薄い水色の組み合わせも捨てがたいけれど!)

 もうひとつの大きなマーケット。
この中に、天然石や鉱石をずらーっと並べてあるストールが!!!
将来鉱石コレクターになりたいわたしは、何十分もそこばかり見ていた、という事実。(見るだけ)

 もひとつわたしが気に入ったお店は、このバスローブ屋さん。
「個性的なバスローブしか売らないぞ」というアティテュードが最高にかっこいい!!(え)

 この人ごみの奥には大道芸人さんが。
そう、コヴェントガーデンの名物といえば様々なショー!!
至る所でいろんな人が、いろんな芸をお披露目しています。
この大道芸を見ながら
駅近くのマーク&スペンサーで買ったビールを飲むのがわたしたちの定番です。

 こんな銅像も。お金をチャリンと入れると動き出すのです。
わたしは常にじっとしているのが苦手なので、
いつも同じポーズで佇む銅像さんには尊敬の念すら覚えます。


それから

本日のわたし的ベストアーティスト賞 in コヴェントガーデン・・・

(♬ドゥるるるるるるるるるる♬←ドラムロール)

じゃじゃん!

この人面犬!!
なにこれ初めて見た!わたし、ものすごくこれが好きです。
ちなみに人面犬の横に置いてあるエサ用のお皿にお金を置くと、人面犬は何故か震えだします(爆)!


ジロジロ見ていたら「そこの君日本人?」と、人面犬に話しかけられました。

「ヘーイ、そんな変人を見るような目でこっちを見ないでよ。
気持ちわりぃなーとかおもってるんでしょ?
僕、気持ちわるくなんかないよ。犬なんだから!blah blah blah・・・」



え、人面犬、よくしゃべるなぁ・・・。



人面犬に見送られながらコヴェントガーデンを後にするわたし。

うん、やっぱりここにきたら毎回面白い何かが見つかるわ!と、再び確信したのでした。


Saturday, 10 September 2011

My Favourite Cookie:9

えーと・・・
前回に引き続きチープなスーパーネタで申し訳ないのですが

「自分の英語力の低さに落ち込んでも、これを食べればたちまちハッピー」
「待ち合わせに何十分も遅れて来る友人。でもこれを食べれば苦痛な待ち時間も最高のおやつ時間に」

それくらい、ものすごくお気に入りクッキーがこちら。



庶民のミカタ、TESCOと共にイギリスを代表するスーパーマーケットのセインズベリー発
ベルギーホワイトチョコクッキーです。

これ、ほんとうにおいしい!
厚めのクッキー生地にホワイトチョコがざくざく入っていて食べごたえ満点。
ほんのり塩気も効いているいるのです。

たまりません。

数週間前にはハマりすぎて、一日一箱のペースで数日間消費していたほどであります。
(驚異)

そうか、一向に減らない体重の理由はこれか!


・・・それでもやめられない、ホワイトチョコクッキー。