Tuesday, 31 May 2011

WINDSOR

月曜日はバンクホリデーだったので、大好きなみんなとウィンザーへ行って参りました。
ロンドンから1時間ちょっとの距離にある可愛らしい街ウィンザーは
エリザベス女王の公邸の1つであるウィンザー城があることで有名。
お昼に到着したわたしたち。朝は晴れていたのに・・・
なんともイングランドらしいどんよりとした空の下小旅行はスタート。
その街並には本当にうっとり。カラフルだったり・・
はたまたクラシックな雰囲気だったり!!
じゃじゃじゃーん。駅から徒歩5分。
ここがウィンザー城です。右側にはチケットを求める人々の長蛇の列。
日本人のわたしに負けず劣らず写真を撮りまくる友人・・・。
お城に到着じゃよー!!!
テンションあがっているひとたち。

お城に隣接するセントジョージ礼拝堂。中は撮影禁止だったので写真はありませんが
ただただ圧巻でした。天井を見上げすぎて首が痛くなったくらいに。
お城の中も1部公開されてます。写真撮影不可なのが残念・・・。
本当に素敵なんです。

これぞイギリスって感じ。
アーティーボーイ、ナムさん。今日もキマってます。

そして気づけばなんともグルーミーな空模様。小雨もぱらつきはじめた為、
お城を後にして早めに帰宅。
それでも・・・それでもいいよね、イギリスだもの。

わたしは雨の日のイギリスもすきだ。

3連休の最終日。楽しかった。うん。


Saturday, 28 May 2011

Ask Me Again!

ロンドンに来てからお酒を飲む機会がぐぐんと増えました。
もともとお酒が大好きなわたしは、こっちでも
「酒を良く飲む日本人」「アルコホリックガール(←)」と呼ばれるように・・・。
ある意味重宝されております。

そしてこの前、マレーンとカリーナから
「みみこにぴったりのものをあげる!」と、こんなものを貰いました。

ワンモアショットネックレス〜〜(ドラえもん風に)

どうですかこのチープかつキッチュなかんじ!!たまりません。
100円ショップならぬ1ポンドショップにてゲットしたそうな。

マレーンとカリーナ、わたしとアキちゃん、このネックレスを首からぶらさげて乾杯。
いえーい!チアーズ!!乾杯!!

使用例。ビールのショット(爆)もちろん一気に飲むのがお約束。

最近のわたしたちは、どこのパーティーにいくにもパブに行くにもこれをぶらさげてゆきます!!

早く週末になあれー。


Tuesday, 24 May 2011

Where Troubles Melt like Lemon Drops

グレートマルボロストリートでひときわ目立つチューダーハウスのリバティ百貨店は
日本でも有名なリバティプリントの文房具から高感度なファッションまでを取り揃えたデパート。

そこでわたしは運命の出会いをしてしまいました。

鳥と虹のジャーナル。
でへへへ(●´ω`●)

中は3色、こんなかんじ。

裏にひっそりと書かれていたその言葉、
"where troubles melt like lemon drops"・・・・ずっきゅーん。
なんてかわいらしいの。

もったいなくて何も書き込めないいいいい。

でも眺めてるだけでしあわせ!!

Monday, 23 May 2011

HAPPY BIRTHDAY

今日は通称「アキちゃん」(みみこ命名)の誕生日でした。

昨日朝までクラブで誕生日前夜のお祝いをしていたので、疲労度MAXではありましたが
いつもみんなのムードメーカーなアキちゃんのためなら何のその。
早起き(注:午前11時)してスーパーへ行ったり、キッチンを掃除したりしながら
サプライズパーティーの準備に取り組みました。

主役に気づかれないように。
万が一準備中にアキちゃんがキッチンへ来たり、感づいたりしないように
わたしたちは細心の注意&万全の対策をとっていたのです。

何もしらずに寮の部屋から出てきたアキちゃんのリアクションといったら・・!!!
わはは。

風船を膨らませて〜。

じゃじゃじゃん。

どう考えてもアキちゃんにはミスマッチなガーリーケーキ from セインズベリー・・。
え?アキちゃんってどんな人って??

↓↓
本日の主役 from カザフスタン。よろしくない言葉を連呼する傾向がありますが
心根はとっても優しいジェントルマン。みんな彼のことが大好きです。

実際はケーキよりもビール。2箱買っておいたのに、瞬く間になくなってしまいました。

ハッピーバースデイ風船!!
そういえばこの日マレーンのネイルはパステルグリーンで、ものすごくかわいかったのです。

エリザベスが調達してきたプレゼントのラッピング。かわいい。
プレゼントの中身は下ネタのジョークTシャツでした。アキちゃんにぴったり!爆


午後3時から夜中まで飲み続け、いやぁ・・酔っぱらった。
ステューピッドな爆笑ムービーも大量に録画しました。

主役はじめゲストのみんなもエンジョイしていたみたいなので
わたしたちもパーティーをオーガナイズした甲斐があったし、何より本当に楽しかった!!!

アキちゃんお誕生日おめでとうヾ(*´∀`*)ノ


Friday, 20 May 2011

WIMBLEDON

わたしは泳げないし長距離走が苦手だし・・とんでもなく運動オンチなんですが
テニスだけはちょっとやったことがあります。
ものすごくヘタクソだけど、前衛になってボレーをするのが好きです(ダブルス限定)。

テニスをかじったことのある人にとってイギリスに来たら一度は行ってみたいところ。
それはもちろんウィンブルドーン!!!

というわけで、超スポーツマンのロンドンではじめてできた友人と
一路ウィンブルドンを目指しました。

カラフルな電車に揺られること数十分。
何故か車内では友人のメモ用紙を使って折り紙大会。初めてにしては上手くできたじゃーん。
駅からさらにバスに揺られてやっと到着。

ここが伝統と格式あるウィンブルドン選手権の行われるセンターコートです。ちょっと感動しました。
芝生がまぶしい。
センターコートの隣に位置するミュージアム。
テニスの歴史を知る事ができます。
11ポンドの入場料を高いと思うか安いと思うか。それは貴方次第(丸投げ)。

ミュージアムからてくてくと道なりに歩いて、辿り着いたのはウィンブルドンパーク。

子供たちがサッカーをしている・・なんともほのぼのとする光景。
広い公園が至る所にあるロンドン・・大好きです。

久しぶりの太陽が気持ちよかったのか。友人、寝た。

空が青いのは久しぶり。すがすがしいわーヾ(*´∀`*)ノ

「ウィンブルドン」という名の付いているこの公園にはもちろん多くのテニスコートが設置されており、
わたしも久しぶりにテニスがしたくなりました。
(中学校ではソフトテニス部)

よい日だった!

Thursday, 5 May 2011

London Here I am

ロンドンに来てからあっという間に2週間近く過ぎようとしています。
週末撮った、写真いろいろ。

何気ない標識さえかわいいと思ってしまう。(ありがち)

ダブルデッカーはもちろん2階席に座る。(ありがち)

珍しく天気がいいのでお花も嬉しそう。

ゴシック様式のハウスオブパーラメント。近くで見て感動!

ビッグベン。

ウエストミンスター寺院。

テムズ川に架かる橋。すてきなみどり色。

バグパイプおじさん、いや、お兄さん。

本当に動かない・・・!!すごい。

メリーゴーランドはいつ見てもきゅんとする。

どーん!憧れのベッキャム様ともお会いすることができました。

ロンドンアイ。

ホースガードにて。絶対に笑わない衛兵さんと馬さん。

ピカデリーサーカスに到着。

エロス像の下で待ち合わせしてもなかなか友達を見つけられない・・・。

リージェントストリート。
ここからオックスフォードストリートにかけてロンドンショッピングゾーンです。
ロンドンアンダーグラウンドのこのデザインが好き。

バッキンガム宮殿へと続く道です。

絵本に出てきそうな街並に、赤いダブルデッカーがよく似合います。

 ヴィクトリア駅近くのとある教会です。百合のいい香り。

ビリーエリオット!!!観たいなー。

そしてこの真っ赤な公衆電話ボックスも。

いたずらを発見。ふふ。

イエス、ハッピーアワー!


あぁわたしってば、ついにロンドンに来たのだ・・・。

なんでもない街の様子を眺めながら

サミュエル・ジョンソンの有名すぎる一節

"When a man is tired of London, he is tired of life ; for there is in London all that life can afford."

という言葉をしみじみと噛み締めています。うん。


この街を退屈と思う日だなんてきっと永遠に来ない気がする。

生活には慣れてきたし、友達もできたし
わたしはすでに、ロンドンが大好きで仕方ありません。