Friday, 27 August 2010

INCEPTION

どういうわけか最近ずーっと映画を観ていませんでした。
(多分最後に観たのはゴージャス度がぶっとんでいたセックスアンドザシティ2だった気がする)

で、昨日久しぶりに映画館へ行ったのです。
色々と話題のこれを観に。

いんせぷしょーん。

春頃に同じくディカプリオ主演の脳内系映画『シャッターアイランド』を観て
しょーもないオチにがっかりした経緯があったので、なんとなく比べちゃって
今回も本当に面白いのか疑っていたけれど。

感想。

アーサー役のジョセフ・ゴードン=レヴィットが『500日のサマー』の時と違いすぎてかっこよすぎた。
“it was worth a shot" って言うシーンに胸キュン。
はっ、失礼しました。つい邪念が。そうなんだけどそうじゃなくて!!

純粋な感想。すっごーく面白かった。

映像のすごさや豪華な出演陣の細かなとこまでぐっとくる演技はもちろん、
えっあれどういうこと?なんでなんで?あぁそういうことか。の繰り返しで
わたしの足りない脳みそはフル回転でした。
考えることをやめてはならない映画です。

劇中でキーになる、かの有名なエディットピアフの歌とインセプションのテーマ曲の関係を聞いたときは
ノーラン監督すごすぎる!と鳥肌ものでした。


「夢の中でアイディアを盗む」「夢の中でアイディアを植え付ける」


うむー、わたしも夢を誰かと共有してみたーい!!(ばか)


Tuesday, 24 August 2010

UK? OK!!

パルコファクトリーで催されているUK?OK!!展に行ってまいりました。

「UKのグラフィックデザインシーンは音楽と密接な関わりがあり、
優れたグラフィックデザインの多くは音楽を包むヴィジュアルとして生まれてきました。
しかし、レコード・CD文化が衰退している現在、UKのグラフィックデザインシーンはどうなっているのだろう? 
そんな疑問からこのプロジェクトはスタートしました。
デザイン界に与えた影響の大きさと今後の期待感という2つの観点から22組のデザイナーをピックアップ。
過去の作品と最新作、会場でしか見られないインタヴュー映像などを
「音」をテーマにしたインスタレーションとして展示します。」(parco-art HPより)


こじんまりとした展示だったけれど充実してました。
設置されている11個のボックス内ではデザイナーのインタビューと映像を見れるようになっていて
その音声を流すスピーカーがすごく不思議だったのです。
つきあってくれたお友達曰く「音のシャワー・・・」


Owen Gildersleeveというデザイナーを初めて知って、すきになりました。
決して彼がいけめんだからだという理由ではなく!
ハンドクラフトとデジタルの組み合わさった、暖かみのある世界観がかわいらしいではありませんか。


(これらは今回展示されている作品の画像ではありません)


多くのデザイナーがロイヤルカレッジオブアートやセントマ卒業で
そんな中彼はブライトン大学卒というところにも惹かれました。
単にわたしがブライトンへ行ってみたいと思ってるから、かもしれないけれど。

こういう作品が至る所に溢れているであろうロンドンのことを考えるとすーっごくわくわくします。


Sunday, 22 August 2010

smiling pancakes

あっ、パンケーキが笑ってる!!
(エビとアボカドのパンケーキ)


見てるだけで笑顔になれちゃうパンケーキ屋さん。ふふふ。

今日はとっても楽しい日でした。気分がふわっとなるような。
無条件で人を元気にできる子ってすごく希少。

いつか生まれ変わったら、わたしもそうなりたいなーと思う。


Wednesday, 18 August 2010

driving to nowhere

お盆なので弘前へ帰り、あっちゃんのとってもラブリーな愛車でドライブに行ったのです。

予想外に雨だったけど、あっちゃんが借りてくれていたこんなCD聞いて。


「夏祭り」とか「ハイプレッシャー」とか世代なサマーソング満載で、
懐かしさを通り越して泣きそうになりました。
その時代の歌を聞くだけで「あの頃」に戻れるから音楽って凄い。

「♪夏を制する者だけが恋を制するもう覚悟をぉ決めちゃーってぇぇ♬」(T.M.Revolution様)



と、大声で歌を歌いながら車で目指したのは・・・・




雨の日の日本海!!果て!!ざっぱーん。


目的地に到着して車を降りた瞬間に大雨が降り出した、ついてなさすぎるわたしたち。
「わたしは晴れ女」という意識は、去年のグアム旅行以来完全に消え去っています。


昔誰かが「雨や曇りの日も見る視点によってそれぞれ美しい」と言っていたのを思い出して
ひたすら自分に言い聞かせてみる。

「雨の日だって綺麗なんだ。雨の日の海だって綺麗なんだ・・きれい・・なん・・だ・・」


しかし


あ:「やっぱり海は晴れの日に来たかったね・・」

み:「うん、なんかごめん・・」


元々漁港なもんで、砂浜リゾートビーチ・・ではなく
演歌の似合うような雄々しい海なのであります。


雨の日本海・・なんだかメランコリー。


あっちゃんホントありがとー!!(私信)



Thursday, 12 August 2010

sweets

ギモーヴとヌガーをいただきました。「みっちゃん好きそうだから」って。
どうもありがとうございます:))

ふわふわのギモーヴとねっとりした(?)ヌガー。どちらもフランス生まれ。


フルーツの味がすごく濃くてびっくりしました。おいしかったー。


click me please
↓↓
<span style=
<span style=

Saturday, 7 August 2010

A CAT ROUGE

「そういえばグロスとリップクリームはあっても、口紅って持ってないよね」
「うんうん。」

という会話を先月ちゅーめいちゃん宅でしたばっかりだったのですが
百貨店をぶらぶらしているときに一目ぼれしたPaul&Joeのリップスティックを買ってきました。


ネコー!!

ちょっとかわいすぎじゃありませんか。
しかも秋の限定品と聞けば、やっぱり買わずにはいられない。
全部で3色。乙女なパッケージもすばらし。

くるくるっと回して、ネコがにゃにゃにゃと出てくるのを見ては癒されてます(地味な癒され方・・・)

ネコの顔が消えるのがいやなので、当分使えそうにありません。



Wednesday, 4 August 2010

polyvore

おしゃれなコラージュが共有できる、Polyvoreというサイトがお気に入りです。

なによりもアイテム数が豊富なところがすごいところ。
世界中からアップされるコラージュを見て、気になった服や小物にマウスをのせると
ブランド名や値段がわかっちゃうっていうのも便利。

今までもっぱら見る専門でしたが、アカウントを取得していざ自分も作ってみると・・・
た、た、た、たのしすぎるー!!

子供の頃に雑誌をスクラップするのが好きだったので、作っているうちに没頭してしまいました。


テーマは「わたしもバカンスに行きたい・2010 パリ、ロンドン編」爆
(コラージュをクリックするとPolyvoreのページにとびます)


♥Paris♥